積み立て投資と米国株とIPOと副業で資産を作りたい

マイペースに働きながら積み立てやIPO、米国株で資産形成を目指します

【雑記】インフレルートか、財産税ルートか。日本のマルチエンディング(出口)は二通り。

スポンサーリンク

f:id:arenablog:20180905230448j:plain

政府と日銀がこれほどまでに物価上昇率2%を希望してるのって、インフレで円の価値を薄くして1000兆円を超える借金を希薄化させたいからっていう思惑があると思う。

 

インフレ対策としては株などの投資が有効なので逃げ道はある。

そもそも、資本主義は緩やかなインフレが正常な状態って言うし。

財産税ルート

でも、インフレにできなくて借金を希薄化できず本当にデフォルトしそうになったら、70数年前のように高率の財産税を掛けたり、預金封鎖などの極端な対策を取らざるを得なくなる。

ちなみに、数年前のキプロスは預金封鎖だけで株式などは対象外だった。

 

だから、逆に言えばデフォルトはまずしないと思う。インフレか預金封鎖・財産税などの徴税や年金のカットで対処できるのだから。

 

財産税や預金封鎖は今現在多くの資産を持つ日本人にはとてもダメージが大きい施策だと思う。

 

当然不動産や株式、金にも課税されるだろうし、今後更にマイナンバーで資産の捕捉が強化されると思うので、昔よりも財産を隠しづらくなる。

 

 

www.mag2.com

 

 

現に今、証券会社はマイナンバーの提出が必須になっているし。保有しているのが米国株だから財産税勘弁したるわ、ということにはならないと思う。金だってもう匿名じゃ買えないんじゃなかったかな。いずれにしても現代社会では個人レベルで政府から財産を隠すのは容易じゃない。隠せても、その後バレないように換金して、換金後も隠し通すのが大変そう。

 

 

預金が大好きでこれまでコツコツと定期預金で貯め続けてきたお年寄りや働き盛りの現役世代はもちろん、デフォルト対策やインフレ対策で賢く投資してきた人たちも大きなダメージを食らうのが財産税。政治家や超金持ちはタックスヘイブンとかで上手く逃げ切るかもしれないけど。

 

ネットを見ていると、そこそこ裕福な人や投資をしている人ほどデフレ脱却、インフレを強く希望している。

(裕福な俺たちが助かるには)この道しかないからだ。

 

裕福ではないが投資をしている人がインフレを希望するのは、単純に投資に有利だから、賃金が上がりやすいからです。私もそう。

 

んで、ほとんど資産と呼べる資産を持ってない人には預金封鎖、財産税が実施されても大してダメージがない。

 

無い袖は振れないのだから。

預金封鎖といっても引き出し上限は設定されるのだから、日々の生活はまぁなんとかなるでしょう。

 

高率のインフレ、極端な円安でダメージを受けるかもだけど、戦後すぐの焼け野原状態と違って今の日本には物凄いインフラがあるし、別にビルやマンション、工場や観光地が破壊されるわけじゃないし、生産や生活をするための設備は整っているので、経済が盛り返すのにそれほど時間はかからない気がする。

 

外国人観光客だって相変わらず沢山来るだろうし。日本人に財産税がかけられようが、観光地としての日本の魅力に変わりはないでしょう。

 

逆に、金持ちに財産税がかけられたら日本の財政の先行き見通しが改善して円高方向への圧力がかかるかも?

 

だから、財産税ルートは今現在ろくに資産を持ってない人にとって大逆転のチャンス。資産持ちがすってんてんになったら、そこから頑張ればいい。私は今現在ろくに資産を持っていない側の人間で、多分10年後も富裕層と呼べるほどの資産は持っていないでしょう。

 

上で紹介したページによると、戦後すぐに実施された財産税は「同居家族の資産(銀行預金、株式、不動産、ゴールド等)を合算して、後で各個人に按分する」もので、現在の価値で5000万円程度がボーダーだったようです。同居家族ってことは、政府が推し進めようとしている三世代同居なんてやってしまったら恐ろしいことになりそうです。

 

こんなボーダーラインならば仮に将来財産税が導入されても、私にはほとんどダメージはないと思います。むしろ早ければ早いほどいい。

まとめ

インフレで国の借金を希薄化させることに成功すれば、預金だけの人は金持ち、貧乏人ともにジリ貧になるとしても、ちゃんとインフレ対策で投資を続けてきた人は助かる。

 

財産税が導入されれば、同居家族の合計資産が5000万円を超える金持ちは移住でもしない限り、まず逃げられない。貧乏人が金持ちになることはありませんが、格差は確実に縮まります。

 

今現在ろくに資産が無い人こそ悲観する必要はなく、労働で安定収入を得ながら地道に投資を続けていく。副業もやろう。

財産税ルートでもインフレルートでも生き残れる堅実な方法だと思います。