資産:ゼロから始めるアラフォー独身低収入女の投資日記(つみたてNISA、ETF、IPOなど)

お金のない怠惰なアラフォーだけどコツコツ投資を頑張ろうと思うんだ

【19/6/3】超貧乏人でも住信SBIネット銀行のランクを2に上げる方法

スポンサーリンク

f:id:arenablog:20190602160010j:plain

数年前まではセブン銀行などで当たり前のように手数料無料で引き出せていた住信SBIネット銀行も、金持ち優遇のスマートプログラム制度を始めてから渋々になってしまいました。

 

給料振込の指定口座にできていればまだ良かったのですが、会社で銀行が指定されているところも多いのでは。

私の職場も三菱UFJ指定です。

おまけに三菱UFJは同じ銀行のATMじゃないと手数料が無料にならないというケチっぷり。

 

なので、超貧乏人の我々は毎月ランク1のままで月の引き出し無料回数も一回までという方が多いと思います。

 

しかし、これを私のようなド底辺でもランク2にすることができました。

ランク2に上がる条件を見てみましょう。

f:id:arenablog:20190602154823p:plain

ド底辺はメイン口座でもない口座に、総預金残高を30万円も残せません。。

しかし、『以下1~11の条件のうち2つ該当』の中に、丁度簡単に満たせる条件が二つあるじゃないですか。

 

1.外貨預金(普通・定期)の月末残高あり

3.SBIハイブリッド預金の月末残高あり

 

つまり、

・南アフリカランドを1通貨(8円)、外貨預金。

・SBIハイブリッド預金口座を開き、SBI証券でのつみたてNISAの購入資金をそこに投入。

 

上記を4月中に行ったことで、翌々月にあたる6月からは無事、ランク2に上がることができました。

f:id:arenablog:20190602155759p:plain

条件を満たしても実際にランク2が適用されるのは翌々月からなので注意です^^;

さらに、給与振込後にUFJ銀行からお金を下ろすときの手数料を節約するため、クレカの引き落としなどのためのお金を残して一旦全額をSBI証券に入金。

 

翌日ハイブリッド預金に振替されるため、そこから食費など日々の生活資金を住信SBIネット銀行の普通口座に振り替えてしまえば、ド底辺でもほぼ手数料0ライフを満喫することができるのです。

 

さらに、ハイブリッド預金を利用することで預金金利も大幅に上がりますし、元本保証があり預金保険制度の対象なので、安心して利用することができますね。