資産:ゼロから始めるアラフォー独身低収入女の投資日記(つみたてNISA、ETF、IPOなど)

更新予定⇒不定期で雑記。毎週の収支報告。毎月の給料報告。

【19/6/11】月50万でつまらない仕事か、月30万でワクワクする仕事か

スポンサーリンク

f:id:arenablog:20190610202143j:plain

ちょっとCSSをいじって文字フォントや大きさ、行間を少し調整してみました。

このブログのデザインは気に入っているんですが、初期設定だと文字が読みづらいような気がして。

 

 

 

「毎月50万円もらって毎日生き甲斐のない生活を送るか、30万円だけど仕事に行くのが楽しみで仕方がないという生活と、どっちがいいか。研究機関 研究者/80代」

 

 

阪急電鉄の広告がプチ炎上しているようです。

www.j-cast.com

阪急百貨店や沿線の高級住宅街を筆頭に、世間では上品でハイソサエティなイメージで通っている阪急ですが、まぁどうでもいいけど、私が阪急に持っているイメージは『ドケチ』です。

 

 

冷暖房ケチるしさぁ。。

 

ちなみに、もう運行止めちゃうそうです。

buzzap.jp

生き甲斐をどこで得るかは人それぞれ

月50万円でやり甲斐のない仕事をしている人が生き甲斐を持っていないとは限らないので、『仕事で自己実現をしたい人』に向けた『自己実現は仕事で叶える』ことが前提のキャッチコピーかと思います。

 

 

まぁ、私は別に仕事にやり甲斐とか求めてないので、選べるのならば月50万の仕事選びます。

生き甲斐はプライベートで追い求めるし。

月50万も貰えたら、いくら積み立てできるんだろう……。

 

 

ただし、有給完全取得や定時帰りなどホワイトな環境と、自分に向いていない仕事でなく出勤するのが苦ではないのが前提ですが。

 

 

多分、この場合の月30万の職場ってやり甲斐はあっても結構ブラックな環境でしょ。

 

 

ワクワクや自己実現は仕事以外で求めればいいという人は、他に娯楽の少なかった昔よりもずっと多いと思います。

ホワイトな環境で得た自由時間とお金を使って、膨大に増えた娯楽にどっぷり浸かった方が、私は楽しいと思う。(多分狂喜乱舞してETFとか米国株投信にぶち込むけど) 

 

 

実際は月30万も貰えてませんし、特にやり甲斐のある仕事でもワクワクする仕事でもないですけどね。

幸い現時点で仕事は苦じゃないし、生き甲斐が無いわけでもないし、生活ができないわけでもない。

 

 

多分問題の広告を目にしても、別世界の人間をターゲットにした広告と判断し、特段何も思わないかな。

育毛剤とか、化粧品とか、MBA講座とか、過払い請求返還とか。

広告にはそれぞれ想定しているターゲットがあるし。

 

世界は分断されているから。キャッチコピーに掲げられている月収の額が違和感無く受け入れられる世界もあるんでしょう。

 

 

キャッチコピーの数字を半分にして、ついでに職業も変えてみたら少しは親近感が増すかも?

 

 

「毎月25万円もらって毎日生き甲斐のない生活を送るか、15万円だけど仕事に行くのが楽しみで仕方がないという生活と、どっちがいいか。アニメーター/40代」