資産:ゼロから始めるアラフォー独身低収入女の投資日記(つみたてNISA、ETF、IPOなど)

30代後半の非正規・独身・にわかオタク・超貧乏な干物女が米国株を中心としたインデックス投資や連続増配株でコツコツ資産形成に励みます。給料報告、収支報告、節約や働き方、ライフハックなどの記事を掲載。

【19/7/31】年末予想資産と中期投資方針!

スポンサーリンク

f:id:arenablog:20190730232438j:plain

★8月

生活防衛資金残高 1万円

手取り予想⇒20.5万円

証券口座に5.5万円入金

 

★9月

生活防衛資金残高 3万円

手取り予想⇒20万円

証券口座に5.5万円入金

 

★10月

生活防衛資金残高 5.5万円

手取り予想⇒22万円

証券口座に7.5万円入金

 

★11月

生活防衛資金残高 9.5万円

手取り予想⇒21万円

証券口座に6.5万円入金

 

★12月

生活防衛資金残高 12.5万円

手取り予想⇒23万円(寸志込)

証券口座に8.5万円入金

 

年末予想

つみたてNISA 40万円+含み益(損?w)

生活防衛資金残高17万円

今後一年間の中期方針

今年いっぱいはつみたてNISA枠の消化と、生活防衛資金(兼IPO応募資金)を貯める。

2020年中頃に生活防衛資金が40万円に到達次第、いよいよ米国株ETFの毎月投資へ。

※追記
生活防衛資金は個別やETF投資と同時に進めていけばいいのでは……と思ったので、ちょっと方針変更しようかと。。

IPOは去年作りまくった口座間を移動させて、主幹事のみコツコツ応募する予定。

一発当たればデカい。

 

米国株ETFは最低手数料無料の恩恵をふんだんに受けながら、VOO(SP500)とVYM(米国高配当ETF)を交互に月4万円ほど購入していく。

 

その頃にはローンの一部が終わるので、投資額を積み増しできそうです。

なお、2021年には更なる積み増しが可能!

 

先日ヤフーカードを作ったので、毎月の投信マイレージとカード利用、さらにペイペイ利用と関西電力のはぴeポイント交換で溜まるTポイントを全てSP500投信購入に充てる予定。

これはつみたてNISA預かりにできないため、特定預かりで購入。

 

ただし、ヤフーカードはキャンペーンのため自動リボ設定にしているため、特典のTポイントが入るまでメインカードにはしない。

 

忘れちゃいけないふるさと納税、あと1万円分はこれに決めました。

www.furusato-tax.jp

 

まずは総資産100万円を目標にがんばる。

そして、私には温めている副収入の構想がある。

それはまた機が熟した時に……。