資産:ゼロから始めるアラフォー独身低収入女の投資日記(つみたてNISA、ETF、IPOなど)

30代後半の非正規・独身・にわかオタク・超貧乏な干物女が米国株を中心としたインデックス投資や連続増配株でコツコツ資産形成に励みます。給料報告、収支報告、節約や働き方、ライフハックなどの記事を掲載。

【19/8/23】ある人から見ればセミリタイアのような状態。それでも……

スポンサーリンク

 

f:id:arenablog:20190823020510j:plain

今の仕事は契約社員で、残業ほぼ無し、完全週休二日制、GW・年末年始・夏季休暇、ボーナスは寸志、交通費支給、産休育休あり(使う予定ないけど)、通勤時間は20分もかからない、電車も座れる。

 

月の労働時間は150時間前後で、年収は300万円台前半まで。

人によってはセミリタイアみたいな環境だと思うかも。

 

契約だから副業も気兼ね無くできるし、大した責任もなくクレーム処理など重い仕事は正社員に丸投げできるので精神的に楽。

副業で稼いでも、社会保険料は勤務先の会社の収入のみで算定されるから等級上がらないしね。

 

かといって期間工みたいに、期間満了で契約終了なんてこともない。 

というか契約社員でクビになった人なんて、今まで色々な会社で働いてきてほとんど見たことがないんだけど……。世間のイメージとの違いを感じる。

大企業でしか働いたことがないからかもしれないけど。

 

ちなみに正社員経験は一度も無く、正社員の就活をしたこと自体が全くありません。

 

安倍政権以降、非正規はどんどん待遇が良くなる流れが来ているので、来年施行される同一労働同一賃金の法律にも注目しています。

 

それでも朝起きるのはかったるいので、そんな時にふと『ニートになりたいなぁ』なんて思ったりもする。

責任なんてブン投げて転職して本当に良かった

前職は人間関係最悪の職場で非正規管理職に出世してしまったことでただでさえ弱いメンタルがやられてしまった。

仕事のストレスを解消するために浪費しまくりで、投資に捻出するお金なんて全然無かった。

 

パートナーを組んでいた同じく非正規管理職だった方は、私が辞めた後しばらくして精神を病み、休職してしまったらしい。勤務中も虚ろな目をしていたのだとか。

彼は気の毒だったけど、正直自業自得だったところも大きいので手放しには同情できなかったり。。

 

私も転職していなかったらきっと同じような状態になっていたかもしれない。身体おかしくなってたし。

 

インデックスや米国株とかの界隈ではセミリタイアブログが多いですし、私も当時は遠い将来のセミリタイアを夢見ていました。

 

しかし、去年の秋に転職してからはそんな意識も消え、程々に働きながら趣味もそれなりに楽しみつつ、まったりと副業をしながら資産を作りたいと思うだけになりました。

 

結局悪い労働環境から抜け出したかっただけなんでしょうね。

あの時、上司と会社に失望した時すぐ動き出して良かった。

 

決断と行動の早さが私の良いところだと、いつも自画自賛しています。

後は資産。資産だよなぁ。