資産:ゼロから始めるアラフォー独身低収入女の投資日記(つみたてNISA、ETF、IPOなど)

30代後半の非正規・独身・にわかオタク・超貧乏な干物女が米国株を中心としたインデックス投資や連続増配株でコツコツ資産形成に励みます。給料報告、収支報告、節約や働き方、ライフハックなどの記事を掲載。

【19/8/24】子供部屋おじさん(おばさん)になれること自体が資産!

スポンサーリンク

f:id:arenablog:20190824030224j:plain

まーた、新しい造語が流行っていますね。

 

子供部屋おじさん(おばさん)。

 

毎回毎回誰が作るんだろう、こんな言葉。電〇?

 

定義としては、

子供部屋おじさんとは、実家の子供部屋で暮らす成人男性の事である。

 

引用元:

子供部屋おじさんとは (コドモベヤオジサンとは) [単語記事] - ニコニコ大百科

とのことです。

 

この言葉が流行る背景には、実家の子供部屋で気楽な生活をしたくてもできない、多くは地方から都会に出てきた人たちや、家庭を持って独立した既婚者などのやっかみが多分にある気がします。

気楽なのが羨ましいんですよ。

生きるためのコストが低いから、仕事もそんなに頑張らなくていいしね。

 

多くの人間は、自分が本当はやりたくても色々なしがらみや事情、プライド、世間体が邪魔をしてできないことを軽々とやっている人を見ると嫉妬しますからね。

 

嫉妬しない人も沢山いて、そういう人たちは自分の選択に納得しているし現状にも満足している。

親が持ち家所有してるってだけで凄いことだと思う

いいやん、子供部屋おじさん(おばさん)。資産構築には一番良い環境でしょう。

実家暮らしのセミリタイアブロガーさん多いし。

 

普通に働いて一般的な給料を貰いながら生活コストの安い実家の子供部屋で暮らすことで、投資に捻出するお金を最大化できる。

それができる環境自体がもはや資産ですよ。

 

しかも、いい歳した成人を囲い込めるような実家ってほぼ持ち家だろうし。

固定資産税やらの問題はあるけど、住む場所は確保されているわけだしさ。

 

私は諸事情で実家とは10年以上のレベルで断絶しているし、そもそも実家が公営住宅なので名義人が死亡すれば権利は無くなり、そこに住み続けることはできない。

こどおじ、こどおば(略語)がうらやましいです。

 

そんな子供部屋おばさんならぬ、ワンルームおばさんから言わせてもらえば、世の風潮などスルーして是非とも貴重な資産を守り通していってほしいなと思います。