資産:ゼロから始めるアラフォー独身低収入女の投資日記(米国連続増配株、ETF、IPOなど)

30代後半の非正規・独身・にわかオタク・超貧乏な干物女が米国連続増配株でコツコツ資産形成に励みます。給料報告、収支報告、節約や働き方、ライフハックなどの記事を掲載。

【19/9/28】インデックス投資って本当に私に合った投資なのだろうか

スポンサーリンク

f:id:arenablog:20190928015628j:plain

今日みたいに仕事の調子の良い日は辞めたいなんて思わない。

今ある環境をありがたく思わないと!

こんな無能が残業・責任ほぼ無しで年収300万円以上貰えるんだから!!(先日と全くテンションが違う)

 

なんだなんだ、メンヘラか。揺らぎすぎでしょ。

まぁ、この仕事を定年まで続けている自分は想像できないけど、非正規としてはなまじ待遇が良いので、将来辞める時はかなりの覚悟が必要になるだろうな……。

 

将来的に、そう例えば10年後とかに時短勤務へ切り替えるって手もあるしね。

てか、将来的にはそこが落としどころなんだろうなぁって感じがする。

 

そうするとだ、、高配当株投資をもっと進めてキャッシュフローを強化し、給料への依存度を下げていくことを考えなくては。

 

私は将来少しの仕事と配当で、引きこもって創作活動に専念してのんびり暮らしたい。

徐々にでも給与への依存度を減らしていきたい。

それにはキャッシュフローを強化する方向での投資が合っているんじゃないかと、最近考える。

 

仕事で昇進して給料を上げるという選択肢は、無い。。

無責任人間だからね。責任が覆いかぶさってきて自由が無くなっていくと、ほっぽり出して逃げる性質だから。

 

そーいうのは住宅ローンや家族の扶養、教育費や浪費で雁字搦めになっている人にこそ適任だよ。

中々逃げられないんだから。

責任者がプライベートで何も背負っていない、フットワークが軽くてすぐブン投げる無責任者じゃどんな組織も成り立たない。

つみたてNISAどうしようかなぁ。。

……んで、つみたてNISAでS&P500を積み立ててるけど、これっていくら積み立てても生活が楽にならないんだよね。。

 

もちろん、資産の最大化を目指すのならば個別株よりもインデックス全振りの方が楽だし効果的ってのは分かってるんだけど。。

 

この先くるかもしれない長期低迷相場で配当も無しに含み損に耐え続け、面白くも無い仕事を嫌々やる生活……本当に耐えられるだろうか。

 

つみたてNISAをやり始めて思った、これってセミリタイアとか時短勤務とか考えず、定年までバリバリ働く予定のサラリーマン向けの制度ではないかと。

本当にこの制度を最大限活用しての投資って、私に合っているのか? と。

 

なので最近、つみたてNISAをどうするか少し悩んでいる。

毎月投資に充てる金額を全部各種高配当株に分散すれば……なんて思ってる。

そうすると、来年からNISAに戻すのもありだよね。将来恒久化されそうだしさ。

 

あと、NISAに切り替えせずとも私は所得税率5%なので配当の所得税部分を総合課税にすれば、外国税額控除も合わせて結構税金が戻ってくるはずなんだよね。

今の仕事で昇進でもしない限り、年収300万円台前半のままだから。

 

うーん悩むぞ。もう少し考えよう。自分がどう生きたいかに関わる問題だ。