資産:ゼロから始めるアラフォー独身低収入女の投資日記(米国連続増配株、ETF、IPOなど)

30代後半の非正規・独身・にわかオタク・超貧乏な干物女が米国連続増配株でコツコツ資産形成に励みます。給料報告、収支報告、節約や働き方、ライフハックなどの記事を掲載。

【19/10/5】周りの正社員働きすぎ問題

スポンサーリンク

f:id:arenablog:20191005030258j:plain

職場の若い正社員の女の子(可愛い)が体調を悪くしてしまい、休憩室で休憩していました。

彼女は頻繁に体調を悪くしてしまうようで、帰ればいいのにと思いながらもまぁ非正規の私とは立場が違うんだろうなと考えて、そこまでは言いませんでした。

 

私はこの子とは割と話す仲なので、「普段どれくらい残業してるの?」と聞いてみました。

非正規の私は基本的に定時上がりなので、その後どのくらい居残りしているか分からないんですよね。

 

聞くと、大体月40時間ほど残業しているようです。

しかも以前はもっと残業していたとのこと。

まぁガチなブラック企業に勤める正社員と比べれば、なんてことのない労働時間なんでしょうけども。

 

何にそこまで残業しているのかと聞くと、会議などの資料作成がメインだそうです。

期限とかがあったりして、体調が悪いからと帰ってしまうと結局仕事が溜まって後々苦しくなってしまうんでしょうね。

 

私なら、わざと溜めて間に合わせないことでキャパオーバーをアピールするか、そもそも最初から受けません。

普段コミュ障の私ですが、仕事や面倒ごとを断る時だけはコミュ力が5倍になるという、とても面倒な奴です。

 

仕事が遅れて困るのは自分だけじゃなく任せた人や周囲の人ですから、間違って引き受けてしまっても一度困らせてしまえば、次からは任せる相手のキャパを鑑みて依頼してくるはずです。

 

そこで頑張ってしまうから、こなせるキャパがあると判断されて次の仕事が覆い被さり、苦しくなってしまう。

 

非正規の人は基本的にその日のうちに終わる仕事しかしていないので、そもそも残業する必要がありません。

 

私も前職は非正規ながら曲がりなりにも管理職をしていたのですが、そのチームを良くするためにやりたいこと、やるべきことを全部やろうとすると時間なんて全然足りないんですよね。。

 

結果自分が苦しくなり、しかも空回り気味で一部の人と軋轢が生まれ、『あぁこれは私向いてないしなんか違うわ、リセットして今度こそペーペーのままでいよう』と辞めてしまいました。

 

他にも年収は高いけど残業、接待、休日出勤漬けだったり、二桁連勤がザラで自宅に居る時もVPNから会社のLANに繋いで仕事してたり、年収が私と変わらないのに管理職をさせられててほぼ毎日23時帰りで休日出勤当たり前とか、私の周りって働き過ぎな正社員が多い。

ヒラのままでまったり働ける正社員は絶滅危惧種

というか、むしろまったり働いている正社員を探すのが難しい。

今ってそういうまったり職はどんどん非正規に置き換えられているもんね。

基本的に今の正社員ってマネジメント側に行くことが前提になってる感じ。

 

非正規は不安定だからと敬遠して過酷な正社員労働に突き進む人は多いけど、それで精神壊したり身体壊したりして休職、過労で死んじゃったりしたら何にもならなくないかな。

ちょっと、派遣村とかのイメージに引っ張られ過ぎって思う。

 

申し訳ないけど例えば新卒から5年で過労で死んじゃったりしたら、その人の生涯年収ってせいぜい2000万とかで、結果だけ見ると40年まったり働いたフリーターの方が遥かに生涯年収多くなるんだよね。

あんまり勝ち負けとか考えない性質だけど、これに関しては生き残った方が勝ちなんです。

 

完全リタイアでもしない限り職業人生って40年、もしかしたら50年レベルのマラソンなんだから、ペース配分を考えて働かないとって思う。

 

マラソンで最初から全力でぶっ飛ばす人なんていないのに、仕事だとみんなやっちゃいがち。

上司や会社はあなたの人生に責任を持ってくれない。

 

……てなことを若い正社員の女の子に言ってあげたいけど、価値観が違いすぎて甘えたアラフォー非正規(笑)の戯言としか受け取られないと思うので言わない。

 

まさか非正規になっちゃえば? なんて言えないし。

私もまた、その子の人生に責任など持てないから。

 

憎まれ役を買ってアドバイスするような関係性でもないですしね。

かわいそうだけど、痛い目に遭って自分で気づき、そこから自分に合った人生を模索していくしかないんだと思います。